歴史

歴史ミステリー

ハーメルンの笛吹き男 ドイツ史上最大級のミステリーの真相に迫る

 ハーメルンの笛吹き男の話を知っていますか?日本にはグリム童話として有名なお話です。でもこれ、実は創作でも何でもない「史実」を元にしているんです。今でもドイツ史に残る最大のミステリーとされているハーメルンの笛吹き男のお話。  今回は、ハー...
2018.11.18
文化

なぜ関西は薄味で、関東では味が濃いのか

関西は薄味で関東は濃い味というのは、最近ではかなりメジャーになってきた話かと思います。有名どころの話ですと、カップヌードルの味は関東と関西では味付けが違っていて、どこから味が変わっているか?というと岐阜県の関ヶ原付近で味付けを変えている、な...
2018.11.16
日本の秘密

ちょんまげの由来 丁髷には意外と「現実的な理由」があった!

 時代劇ではお馴染みのちょんまげ。漢字では丁髷と書きます。映画やテレビドラマ、日本の文化紹介なんかで良く登場するので違和感が少なくなっているかもしれませんが、正直いって現代人から見たら「ちょっと変」な髪型ですよね。  日本にはなぜこんな「...
2018.11.09
スポンサー広告
故事成語

超訳!杞憂とは 読み方や意味を現代語に訳して解説!

 杞憂の意味って何だっけ?聞いたことあるんだけど、意味を忘れちゃったよ。なんて方多いと思います。絶対に聞いたことあるし、意味も知っていたはず・・・。今回は杞憂とはどんな意味かを簡単な現代語に訳してみました。結構アバウトな言葉を使っているので...
2016.07.07
故事成語

政治家がよく使う是々非々ってどんな意味?

是々非々の意味とは  中国の思想家 荀子(じゅんし)の言葉です。  是を是とし、非を非とする事を智とし、是を非とし、非を是とする事を愚と言う。  良い事は良い、悪い事は悪いと言う姿勢が「智」である。駄目だと思ってるのに良いですねと言っ...
故事成語

超訳!臥薪嘗胆の意味とは 暗い復讐の物語だった

 臥薪嘗胆って有名な故事成語の一つですよね。普通の会話で使ったりはしないですが、新聞だったり物語によく登場します。そもそも臥薪嘗胆の意味って何なのでしょうか。由来や成り立ちも踏まえて意味を捉えていきたいと思います。 超訳!臥薪嘗胆の由来・...
故事成語

超訳!人間万事塞翁が馬とは 読み方や意味を解説

人間万事塞翁が馬とは、一体どんな意味で、どんな読み方なんでしょうか。今回は、超意訳を含めた故事成語の人間万事塞翁が馬の意味や読み方を紹介したいと思います。 人間万事塞翁が馬の読み方 辞書などに載っている主流の読み方としては「にんげんばん...
2015.07.01
由来・語源

招き猫の由来 豪徳寺の招き猫伝説を追え!

 招き猫と言えば日本の代表的な縁起物ですよね。今回は招き猫の由来を追ってみたいと思います。伝説によると、豪徳寺という東京のお寺が関係しているようです。  ちなみに、招き猫はあげる手が右手か左手かで意味が違うのは知っていましたか?合わせてご...
由来・語源

セブンイレブンの謎 No1コンビニのロゴに隠された謎とは・・・nが小文字だった

 皆さんはセブンイレブンの看板を見た事がありますか?え?無いヤツなんているのかって?そうですよね。毎日のように見ている方もいらっしゃると思います。  ではセブンイレブンの看板にはちょっとした謎が隠されているのはご存知ですか?今回はセブンイレ...
由来・語源

踊り場の意味 何故「おどりば」と呼ばれるようになったのか

 踊り場って何でしょうか?最初に聞いたとき、全くイメージがわかない言葉でした。踊ってんのか?とも思いました。今回は踊り場の意味や何故「おどりば」と呼ばれるようになったのかを探って行きたいと思います。 踊り場ってそもそも何?踊り場の意味とは...
スポンサー広告