暑い!むしろ熱い!日本の夏を本気で乗り切る6つの方法

暑い夏

 暑い!!暑すぎる!!なんかここ5年、口を開けば暑いって言ってませんか?そんな時には涼が欲しくなりますよね。冷たいドリンク、カキ氷、水風呂。今回はめちゃくちゃ暑い日本の夏を乗り切る方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クールグッズを使う

 冷感グッズを使って夏を涼しく乗り切りましょう。

クールスプレー

 すんごい数のクールスプレー売ってますよね。これは服の上からスプレーをプシューっとかけたり、直接肌にかけて冷感を楽しむアイテムです。

 個人的なおすすめは濡れタオルにプッシューして顔をゴッシー拭く使い方です。めちゃくちゃ気持ちいいですから試してみて下さい。あ、肌に直接使ってOKなタイプで試してみて下さいね。夏を乗り切るには一番お手軽な方法だと思います。

 タオルなんかが無い時は、コンビニでもらったおしぼりにスプレーしてゴッシーです。生き返りますよ。※ゴッシーはゴシゴシすること。

 商品によって冷感を強く感じるタイプや、長時間長持ちするタイプなどがあります。自分の好みで使い分けてみてね。

ひんやりシャツシャワー

 ↑のクールスプレーとかぶるんですが、超おすすめなので紹介したいと思います。これは「ひんやりシャツシャワー」という商品名なんですが、服の上からスプレーするタイプで一番おすすめです。

 汗をかくとひんやりしてきて、夏の必需品になりつつあります。グレープフルーツの香りが結構サワヤカなので愛用してます。ただちょっと値段が高いんですよね。一本でひと夏持つのでいいんですけど。

ジェルマット ジェル枕

 寝苦しい夜を少しでも爽快に過ごすためのアイテムです。ジェルマットはちょっと高いし敷居も高いのでアレなんですが、ジェル枕はオススメです。ヒヤーっとして夏のムカツク寝苦しさを緩和してくれます。

スポンサーリンク

日傘を使う

 女性は結構使ってますよね。日傘。最近はメンズ用日傘も出てきているので、男の人も使えます。まだちょっと市民権を得ているとは言えないのでキモがられるかもしれませんが。

 自分は借りて使ってみた事があるんですが、直射日光を浴びないだけで結構体感温度が違ってきます。UV効果もあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

扇風機を効果的に使う

 今、扇風機って結構見直されてきてるんですよね。室内の冷房効果を高めると言われていて、クーラー+扇風機をダブルで使う家庭が増えているそうです。

 クーラーの冷気をうまく混ぜる事で冷房効果がUPするんですって。扇風機は付けっぱなしにしていても電気代もそんなにかからないし、おすすめです。

 更に上を行く「サーキュレーター」っていうのもあります。簡単に言うと超風力扇風機って感じの物です。何年も使える物ですし、一度電気屋さんで見てみるといいかもしれません。ただ、強力すぎてうるさいのがたまに傷ですが。

水風呂に入る

 最高に気持ちいいですよね。夏を乗り切るなら水風呂が一番!僕はアホなんでガンガンに冷たいほとんど水みたいな風呂に入ってたら風邪ひきました。何事も限度があります。

 皆さんはあんまり冷たい温度で入らないようにして下さいね。絶対に氷なんて入れちゃだめですからね。本当に風邪ひきますから。

冷たい物で一気に冷ます

アイスを食べる

 夏と言えばアイス、アイスと言えば夏。でも最近アイス高すぎません?物価あがりすぎだよ~。何ていう愚痴は置いといて、アイスを食べて涼を感じましょう。あんまり食べ過ぎるとお腹壊すのでほどほどにね。

カキ氷を食べる

 カキ氷と言えば何味が好きですか?僕はいちごです。でも、かき氷のシロップって香料と色が違うだけで味付けは全部同じなんですってね。衝撃です。

 家でも簡単に作れるカキ氷機が売ってますよね。夏になる度に押入れから引っ張り出してきては、カキ氷食べてます。でもやっぱり店の氷とは違うらしくて、なんかマズいんですよねぇ。

 僕が毎年作ってるとっておきのカキ氷の作り方をご紹介します。酒屋さんなんかに売ってるブロックアイスを買ってきて少し冷蔵庫(冷凍庫ではない)に入れて溶けさせます。ちょっと溶けてきたらカキ氷を作るんです。それだけでおいしいカキ氷が出来上がります。うそだと思ってやってみてください。ちょっとだけおいしいかき氷ができますから。あ、ちょっとだけですよ。

日本伝統の涼

 日本には古来から伝わる涼み方があるんです。これで涼を感じられるようになったら大人ですね!

風鈴で涼

 蝉の声、真っ青な空。大きな入道雲、暑い夏、縁側で食べるスイカ。「チリンチリーン」鳴る風鈴。日本の夏です。

 カナカナ蝉の声、夏休みの終わり、花火大会、浴衣の幼馴染。告白、撃沈。日本の夏です。

スダレを使う

 スダレを立てかけるだけでグーッと涼しくなります。最近流行のグリーンカーテン(ヘチマなんかを植えて影を作る)はちょっと敷居が高いですけど、スダレはホームセンターなんかで安く売っています。バーンと立てかけて涼みましょう。

うちわを使う

 うちわをパタパタする季節になると夏本番て感じがしますよね。小学生の頃先生に「下敷きであおいでるけど、逆にそっちの方が暑くなりますよ」なんて言われた思い出があります。

 今は色んなうちわが売ってます。可愛い柄の物や大人向けのデザインのうちわ。この夏はMY UCHIWAを買って涼んでみてはいかがでしょうか。

夏バテに注意

 色々な涼み方をご紹介しましたが、怖いのは夏バテです。冷たい物を飲みすぎたり、食べ過ぎたりすると胃腸が弱ってお腹を壊したり、体調が悪くなったりします。水風呂だって入りすぎれば風邪をひきます。

 最近の夏はめちゃくちゃ暑いですが、あまり涼を取り入れすぎるのも体には悪いみたいですので、体と相談しながらほどほどに取り入れていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました