エンターテイメント

Vineが分かる!今激熱の6秒動画サービス バインとは?⇒終了へ

vineロゴ
Written by パンド

今若者を中心に急速に人気が出てきているVine。今回はVineとは一体どんなサービスで、何で人気なのかを紹介していきたい。

6秒間のショートムービー

Vineは一言で言うと「6秒間の動画」をアップロードできるウェブサービスだ。動画投稿サイトYoutubeとの最大の違いは6秒間の動画しかアップロードできないという点にある。投稿者は6秒に面白さやかっこよさ、かわいさなどをとことん詰め込んで投稿する。短い間に楽しさがギュッと詰まっているので見ていて飽きない。

犬がくつ下をはいて歩きまわっている動画。かわいすぎてつい見入ってしまう。6秒後には最初に戻り延々とループされる。ただそれだけなのに楽しい。

Vineは投稿も簡単にできる

自分のスマートフォンから簡単にアップロードできるのも魅力のひとつだ。しかも、Youtubeや他の動画投稿サイトのように「よし!クオリティの高いものを投稿するぞ!」なんていう意気込みもあまり必要ない。本当に気軽に1ネタ投稿できるのが人気爆発の原因の一つだろう。


もう一つ人気の投稿。言葉が分からない場合でもシチュエーションで十分分かるから面白い。

YoutuberならぬVinerになれるかも?

ユーチューバーという言葉が昨今話題だが、早くもVinerなる猛者が現れているようだ。現在Vineには個人が広告収入を得る仕組みは用意されていないものの、圧倒的なフォロー数を獲得している人気Vinerには企業からのオファーが殺到中と言われている。時間が余った時にサクッと動画を見るもよし、1ネタ思いついたら投稿してみるも良し、今大注目のVine 一度見てみると結構はまるかも

Vine終了へ

Twitter社がVineの終了を発表しました。赤字続き、身売り失敗が響いた結果だとされています。2016年末から2017年にかけて終了するそうです。

当面は現在投稿されている動画は閲覧できるようになるそうですが、いつ見れなくなるかは分かりません。面白い動画やお気に入りの動画は今のうちに保存しておいたほうがいいでしょう。