エンターテイメント

はまる!見始めたら止まらない サスペンス海外ドラマのおすすめ 3選

海外ドラマとリモコン
Written by パンド

海外ドラマおすすめ3選

毎年、数々の海外ドラマが日本に渡ってきては消えていく毎日です。一体どの作品が面白いのかもよく分かりませんよね。今回は絶対におすすめしたい海外ドラマの中からサスペンス(続きが気になる~的な作品)に絞って3作品を紹介したいと思います。

No.1 メンタリスト THE MENTALIST

あらすじ

「メンタリスト」と呼ばれるパトリック・ジェーン。彼は観察力、洞察力、推理力を用いて人の心を操る「心理術」を得意とし、犯罪真理のスペシャリストとしてCBI(カリフォルニア州捜査局)に協力する。事情聴取に催眠術を使ったり、勝手に人の家に上がり込んだりと型破りな操作のやり方にチームは唖然・・・。そんな彼がCBIに協力するのにはある目的があった・・・。

おすすめポイント

第1シーズンが始まっ年にはぶっちぎりの全米ドラマ視聴者No1のこの作品。あまりの人気に「24 -Twenty Four-」や「LOST」といった超有名作品を抜き、新作としては唯一視聴者数ランキングTOP10に入る。一話完結型なので見やすいのも良い。サスペンスドラマをお探しなら間違いなくおすすめの作品。

No.2 ブレイキング・バッド Breaking Bad

あらすじ

科学教師ウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)は肺がんを診断され余命もわずか。死ぬ前に家族に金を残すため、元教え子とドラッグの密造・密売を始めるのだった・・・。

おすすめポイント

全米で史上最高評価を得て堂々の日本上陸。エミー賞、ゴールデン・グローブ賞とそうそうたる賞を総なめにし、主役のクランストンはベスト男優賞に4度輝く。普通シーズンが進むに従って評価は落ちていくのが相場だが、この作品は違う。ファイナルシーズンであるシーズン5が終わると評価が最高潮に。最後の評価が100点満点中99点というとんでもない点数を叩きだした。この点数を持って「歴代で最も高く評価されたテレビシリーズ」としてギネス世界記録に認定される。

No.3 マッドメン MAD MEN

あらすじ

1960年代のニューヨークにある広告代理店を舞台にしたドラマ。タイトルであるマッドメンは本作品の舞台でもあるマディソン・アヴェニュー(Madison Avenue)のMADとそこで働く「広告マン」を繋げて作った造語である。なお、ニューヨーク・マディソン・アヴェニューは現実世界でも大手広告代理店の本社が多い。

おすすめポイント

エミー賞ドラマ部門を何年にもわたって独占してきた名作。1960年代のアメリカが見事に描かれていて最高に面白い。一様に「最初はつまらないと感じた」と言われる本作だが、じわじわと面白さが分かってくるともう見る事をやめられない。マンネリ化したストーリー展開に飽きた方はこのマッドメンの他に類を見ない脚本に唸って欲しい。