食の秘密

ミネラルウォーターの種類には、なるほどの理由があった!

Written by パンド

 ミネラルウォーターと一口に言うけれど、実は日本で売られているミネラルウォーターは4種類に分類されるって知っていましたか?

 ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター、ボトルドウォーターの四種類に分かれています。
 
 「なんだか・・・微妙に名前が違う?」程度の違いにしか見えませんよね・・・笑。
 
 だけど、この4種類を知るだけで市販のミネラルウォーターがどういう水なのかがバッチリ分かってしまうんです。

ミネラルウォーターの種類は4種類


 買い物に行ったとき、水だけでも何十種類と置いてありますよね。最近では海洋深層水とか、水素水とか、アルカリイオンの水とか・・・。

 今回は水の中でもミネラルウォーターのお話をしたいと思います。

 実は日本では「ミネラルウォーター類の農林水産省の品質表示ガイドライン」で、「ミネラルウォーターは4種類のどれかに分類して表記せい!」と決められているんです。

 日本国内でミネラルウォーターと銘打った水を売るときは4種類に分類して売って下さいね~と決められているというお話です。順番に詳しく見て行きたいと思います。

ナチュラルウォーター


 地下水を源水として、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の化学的処理をしていない水は「ナチュラルウォーター」と表示することができます。

 沈殿とは、水中の不純物を水の底に集め、水と分離させる技術です。比較的大きな不純物を取り除く処理です。

 沈殿で取りきれない細かな不純物はフィルターを通してろ過します。

 85℃以上の熱で30分以上加熱して殺菌することを「加熱処理」と言い、日本では食品衛生法で厳格に定められています。

 採水してから沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の処理はしていませんよという水だけがナチュラルウォーターを名乗れるんですね。

 直訳すると「自然の水」「天然の水」となりますから、なるほど納得という感じです。

ナチュラルミネラルウォーター


 ナチュラルウォーターのうちミネラル成分が自然に溶け込んだ水をナチュラルミネラルウォーターと表記できます。

 自然に溶け込んだというのがポイントで、後で人間がミネラルを加えたりした場合はナチュラルミネラルウォーターと表記してはいけません。

 なので、ミネラルウォーターと言ったらこういう「自然の水に自然のミネラルが溶け込んだ水」を想像するのかなと思います。

 海外のナチュラルミネラルウォーターですと、エビアンやボルヴィックがとくに有名ですね。

 国産ですといろはすや六甲のおいしい水、森の水だよりなどがナチュラルミネラルウォーターと表記されているので、間違いなく正真正銘の「自然の水と自然のミネラル」の水となります。

 国産のナチュラルミネラルウォーターで有名どころをまとめてみますと、聞いたことがある水の名前は、ほとんどがナチュラルミネラルウォーターということに気づきます。

  • コカ・コーラ 森の水だより
  • コカ・コーラ いろはす
  • サントリー 南アルプスの天然水
  • アサヒ おいしい水 六甲

ミネラルウォーター


 ナチュラルミネラルウォーターにミネラルなどを追加して入れたり、色々な水源から採水したナチュラルミネラルウォーターをブレンドした水を「ミネラルウォーター」と表記します。

 個人的には一番市販品に多いかなぁと思っていましたが、なかなか見つけることができません。

 商品数が多いアマゾンですら、ほとんど全てがナチュラルミネラルウォーターでしたので、水資源が多い日本ではわざわざ色々な水をブレンドするとか、ミネラル分を追加して調整するとかが必要ないのかもしれません。

ボトルドウォーター


 ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター「ではない水」については「飲用水」か「ボトルドウォーター」と記載しなければいけません。

 「ええ・・・ただの水じゃん・・・」というと思われるかもしれません。だけど、アルカリイオン水などもボトルドウォーターと表記されるので一概にただの水とまでは言えないです。

 ただ、やっぱり水道水をくんできて売ってもボトルドウォーター表記なので、買うときはパッケージやメーカーなどをよく確認して買う必要がありそうです。

ミネラルウォーターの種類は4種類でした


 まとめると、

  • ナチュラルウォーター・・・天然の水
  • ナチュラルミネラルウォーター・・・ミネラルが溶けてる天然の水
  • ミネラルウォーター・・・ミネラルを後から追加した水
  • ボトルドウォーター(飲料水)・・・ミネラルウォーターに何か特別な処理をしている水か、ただの水道水

こんな感じでまとめられると思います。
ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター、この三種類以外の水は基本的に「天然の水を限られた製法だけでボトリング」しているわけではないのでパッケージを見るなりメーカーホームページを見るなり、添加されている成分を調べるなりしてから買ったほうがよさそうですね。