知識

老化が止まる!?世界でただ1つの老化防止クリームが発売へ

Written by パンド

世界でただ1つの老化防止クリーム

とうとう人類の敵「老化」の一つである、皮膚の衰えが克服されようとしています。2009年、ノーベル医学生理学賞したのは、「寿命の鍵を握るテロメアとテロメラーゼ酵素の仕組み」についての研究でした。今回、その研究を発展させた製品が化粧品として発売されようとしています。

この化粧品はどういう物なのか?そもそもどうやって肌の老化を防ごうというのでしょうか。詳しく見ていきたいと思います。

人体に刻まれた老化のメカニズム

老化には染色体に関わるある物質が深く関わっている事が分かってきました。テロメアと言う物質です。テロメアとは一体何なのでしょうか。簡単に例えると、染色体の両端にあるいわば「キャップ」と言えます。このキャップは遺伝子情報がつまった染色体を損傷から保護する役割を持っています。鉛筆の芯を折らないように保護するキャップと同じ役割です。

ヒトの細胞は常に分裂を繰り返しています。分裂を繰り返す度にテロメアは短くなっていきます。そうすると何が起こるでしょうか?保護するキャップが短くなっていくわけですから、染色体が徐々に損傷し不安定になっていきます。結果として体が老化してくるのではないか考えられています。つまり人間の老化はテロメアが短くならなければ防げるのでは?というのが今考えられている老化防止のメカニズムです。
老化防止の螺旋

不老物質の発見?

そもそも人間のテロメアは繰り返し細胞が分裂する際に短くなっていきます。しかし、体の中にある「幹細胞」、「生殖細胞」、「ガン細胞」の3つはどれだけ分裂してもテロメアが短くならないという事が発見されました。

なぜ3細胞のテロメアは短くならないのでしょうか。これが最近テロメアーゼ酵素の働きであるという事が分かってきました。ここまできたら答えまではもう少しです。テロメアーゼ酵素の働きを、通常の細胞でも活用する事ができればテロメアは短くならない。つまり、老化現象を防げるかもしれない。という考えから研究は進められました。

とうとう製品化されるテロメアーゼ酵素配合クリーム

研究は更に進み、テロアーゼ研究の第一人者であるウィリアム・アンドリュース博士を筆頭に900種類というテロメアーゼ酵素が発見されました。その中でも最も強力で、安全なTAM-818という酵素に着目し、老化を防ぐ目的の化粧品が製品化されようとしています。

魔法のクリームとなるか。defytime cream

※2015/4/6追記
2015年4月27日に発売が決定されました。価格はなんと・・・180,000円で2000個限定で公式サイトで販売されるそうです。

臨床テストでは目尻のシワが消え、リバウンドも副作用もなかったということですから、期待が集まっています。果たして人類の永遠のテーマである老化を防ぐことは実現できるのでしょうか。