ダイエット

痩せたいけど食べたい人が麦飯を食べると良い3つの理由

麦を食べよう
Written by パンド
Pocket

あっつあつのご飯にジュージュー焼けたお肉。たまりませんね。そんな物ばっかり食べていて、友達から「あんた本当に痩せる気あるの?」なんて良く言われます。「あるんです!!!!」(力を込めて)でも、やっぱり食べる誘惑にはかないません。痩せたいけど食べたいんです。そんな時は白米の代わりに麦飯を食べましょう。

麦飯なんて・・・と思われる方いらっしゃいますか?モチモチした食感が結構癖になっちゃいますよ。今回は麦飯を食べるといい事3つの理由をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

痩せたいけど食べたい!だからカロリーオフの麦飯!

麦だけで食べるのでは無くて、白米と麦を混ぜて炊くのが一般的な食べ方です。白米、麦を7:3とか6:4で炊くとおいしく食べられると思います。重要な事はカロリーです。実は麦飯を混ぜても茶碗一杯10kcal減らせるかどうかです。

「大したことないじゃん」と思われたかもしれません。でも侮ってはいけません。1日3回の食事で全て麦飯に変更するとします。
すると、1日30kcal、1ヵ月も続けると、900kcalです。これをウォーキングで換算すると4時間歩き続けたカロリーに匹敵します。麦の混ぜ加減を増やすと更にカロリーオフになります。ただ麦を入れてご飯を炊くだけで4時間歩いた事になるんです。

麦は食物繊維の塊

麦は白米に比べて17倍も多く食物繊維が入っています。これはゴボウよりも多い数値です。食物繊維と言えば一昔前は意味の無い栄養素として扱われていましたが、最近では第六の栄養素と言われるぐらい注目されています。便秘解消ですとか、コレステロールを減らしたり、肥満防止の効果があります。

食物繊維は二種類ある

食物繊維と言っても二種類あることはご存知ですか?一つは体内でほとんど形を変えない不溶性食物繊維。食べるとこれを異物として、体が外へ外へと押し出そうとするため、腸の活動が活発になります。食物繊維は腸内にある他の物をからめ取りながら進みます。そのおかげで、お腹のおも~い物がストンと落ちてきやすくなるわけです。食物繊維といえばこの働きですよね。

もう一つが水溶性食物繊維です。あまり知られていませんが、こちらは水分を吸収して膨らみます。その為、他の食べ物と混ざり合いながら腸内をゆっくり進みます。これはどういう事かと言うと、消化が遅くなるという事です。そのため血糖値の急激な上昇を抑えたり、腹もちをよくしたりする効果があります。更に、余分な塩分やコレステロールを吸着しながら外に出す働きもあります。なんか良いことづくめだと思いませんか?

麦にはバランス良く二種類の食物繊維が入っています。二種類バランス良く入っている食品って結構少ないんだそうですよ。

何と言っても麦飯はおいしい!

白米7:麦3で炊いたご飯のうまいことうまいこと。カロリーなんて無視してガッツリと食べたくなるほどおいしいです。麦はもちもちとした食感があり、白米との相性がぴったりです。こんなにおいしくてカロリーオフなんだったら食べない手はありません。

価格もお手ごろですし、大体のスーパーで売っていますので買いやすさも抜群です。

おいしく食べて、健康的に痩せよう

痩せたいけど食べたい。難しい話ですよね。でも麦飯のようにちょっとのカロリーオフでも積み上げていけば大きな物となります。何より、麦飯は本当においしくてダイエットしてるなんていう感覚が全然無いのがいいですね。便秘解消にも役立つし、糖尿病予防にもなります。腹もちもGoodなのでダイエットの補助として物すごくお勧めしたい食材です。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク