世界の秘密 食の秘密

いきなりステーキっておいしいの?⇒間違いなく○○○なステーキ屋だった

いきなりステーキワイルドステーキ
Written by パンド
Pocket

いきなりステーキに行ったことはありますか?大きなステーキ肉がジュウウと鉄板の上で音を立てている姿を想像してください。もう涎が出てきますよね。今回は、一円もお金をもらっていないことをお断りしながら、いきなりステーキのことを書きたいと思います。

この記事を見たら、最近流行のいきなりステーキって何だ?というところから「いきなりステーキ 近くの店舗」と検索するまでになってしまうでしょう。

本当に最近はまっていまして、この衝動を記事にせずにはいられないんです。では、そんな私を魅了して離さない、いきなりステーキって何なのさというところからや書いていきたいと思います。

いきなりステーキが熱いワケ


最近、私の住んでいる田舎地域にも、いきなりステーキがポンポンとオープンしてきました。連日お昼時になると外まで行列が作られるので、前を通る度に「今日はむりかなぁ・・・」と諦めている状況です。

いきなりステーキとは何なのさ!と思う方いるかもしれませんので、簡単にご説明しますと、いきなりステーキとは分厚いステーキをリーズナブルな値段で提供することにこだわってるテーキ屋さんです。自分でお肉の部位と量を選んでオーダーできることが最大の特徴ですが、おいしくステーキを食べるには分厚い肉に限る!!というモットーがあるらしく100gとかの少量ではオーダーすることすらできません。

例えば「サーロインステーキ 400g、ヒレを500gください!!」と声高らかにオーダーできます。一度に900gも食べる人はあまりいないかとは思いますが・・・とにかく自由にオーダーできるんです。

最初は立食スタイルの立ち食いステーキ屋だったようですが、最近はあまりそのスタイルは取られていないようです。ちゃんと椅子があります。

部位事にうまい


部位を選べると書きました。実際どのような物かというと、牛のリブ、ヒレ、サーロインなどが選べ1g単位のお値段が表記されています。

リブでもトップリブとミドルリブにわかれています。もちろん値段もそれぞれ違いますので、自分のお腹の具合やお財布の状況によって決められるのも嬉しいですよね。

マイレージってのを聞いたけど何?

ティータイム
いきなりステーキにはマイレージシステムという面白い仕組みがあります。特に難しいことはないのですが、簡単にいうとよくあるメンバーカードの一種です。

これには食べたグラム数がそのままポイントとして加算され、ある一定量を超えるとランクアップしていきます。ランクによって様々な特典が受けられるのでたくさん食べれば食べるほどポイントが加算され、お得な特典がもらえるという楽しみが増えるシステムになっています。

私は最初こんなの絶対ランクアップなんて無理だよという感じで諦めていましたが、コツコツと通った結果現在はゴールドです。ちなみにゴールド会員特典は「毎回一回フリードリンク」、「誕生月に300gUSリブロース無料」、「ランクアップ時に1000円ポイント」となっています。フリードリンクは結構ありがたく使わせてもらっています。

マイリブって何?


いきなりステーキに行くとマイリブとかいう謎のワードが出てくることがあります。これは簡単に言うと1枚リブロースステーキの略です。1「マイリブ」ロースステーキということですね。いきなり言われるとなんのこっちゃ分からないので、いきなりステーキに行く時は覚えていきたいワードです。

超お得なワイルドステーキ

いきなりステーキワイルドステーキ

ワイルドステーキ


私はこれが本当に好きで、行く度にワイルドステーキを注文してしまいます。

ワイルドステーキとは、いきなりステーキの中でも一番安いステーキになります。脂身が少なく、滅茶苦茶かみ応えのあるしっかりした赤身のステーキです。

一番安いやつって・・・なんかまずい肉なんじゃないの?と思うかもしれませんが、全くそんなことはありません。ですが、かなり好き嫌いがあるステーキですね。和牛のサシが入ったお肉が好きな方はこのごっついかみ応えのある赤身肉は最初受け付けないかもしれません。

しかし・・・私はこのステーキを塩胡椒で食べるのが一番好きです。レアに焼かれたお肉は臭みなどなく、しっかりと肉のおいしさだけを味わうことができます。

ワイルドというとなんか筋があって固いんじゃないの?と思う方が多いかもしれませんが、全くそんなことはありません。ぎっちりとした赤身ですからかみ応えはありますが、筋張っていてゴリゴリ肉なんてことはありませんので一度注文していただきたい!

そして最初は騙されたと思ってステーキソースではなく塩、胡椒で頬張ってみて下さい。もうやみつきになりますから。

リーズナブルと書いたけど


散々リーズナブルと書きましたが、私個人的には他のステーキ屋さんに比べたら安いかもとは思いますが、一回の外食としては比較的高いんじゃないかと思っています。

なんせワイルドステーキ300gで現在1,390円(税別)です。ここにライスなどをつけると1600円をゆうに超えてきます。そう何度も何度もいけるという物ではありません。

なので、私事ですが、お給料が入った日や何かいいことがあった日に特別なご褒美として肉を頬張ることにしています。目の前に450gの大容量ワイルドステーキが置かれたときの「さあ、くうぞ!!!」という感じが本当にたまらないんですよね。

この記事をアップできたという記念ですので今日早速いきなりステーキに行ってこようと思います!!!いきステは間違いなくハマルステーキ屋さんだった! ステキなステーキ屋さん・・・なんつって・・・(逃走)

Pocket