おすすめ 漫画

怖い漫画 おすすめ 6選 読んだらトラウマになるから閲覧注意

不気味な夜
Written by パンド
Pocket


 怖い漫画は好きですか?今日はホラーな気分だからクリックしましたか?本当に怖い漫画を選びました。怖くて怖くて次のページをめくれなくなりそうなマンガです。心して読んで下さい。

スポンサーリンク

不安の種


 一話一話が何の脈絡もなく、人を不安にしていく漫画です。まさしく不安の種。
 
 私はこの漫画をレンタルで借りたのですが、空いた時間に車の中で読んでたんです。読みながら本気で後悔しました。何でこんな漫画借りたんだろうって。

 あまりに恐ろしくて、不安になって途中で本を閉じました。3巻借りたんですが、1巻の途中までしか読めていません。史上最悪な気分になりながら、すぐTSUTAYAへ返しに行きました。

不安の種+


 不安の種プラスです。上の不安の種の続編です。続編と言っても何の関連もありません。

 私はビビリのクセに怖い物見たさで「怖い話」を結構良く見るんです。ネットで落ちている怖い話とか、稲川淳二さんの話とか。決まって読んだ後は本気で怖くなってお風呂で身動き取れなくなったりするんです。

 不安の種+もそんな「怖い物見たさ」で読みました。不安の種無印は怖くて途中で辞めてしまったからリベンジのつもりもあったんでしょう。

 また後悔しました。前よりも強く後悔しました。怖いなんてもんじゃない。本当にトラウマになります。

後遺症ラジオ


 不安の種と同じ作者です。この作者の頭の構造が知りたい。なんでこんなに薄気味の悪い事を思いつけるんだろうって。

 不安の種との最大の違いは「物語に関連性がある」という事です。少しずつ関連した話が続き、最後に盛大にゾワッとさせてくれるんです。

 不気味だし、気味悪いし怖いし。絶対に一人じゃ読めないです。

座敷女


 ドラゴンヘッドの作者、望月峯太郎のホラー漫画。不気味な女が本当にきもちわるい。不安の種、後遺症ラジオと違ってちゃんとしたストーリーがあります。

 怖くて怖くて涙目になるほどの恐怖ではありません。お話としても面白く、なんとなく薄ら寒くなるような漫画です。

生き人形


 怪談で有名な稲川淳二さんの話の中でも郡を抜いて怖い話を漫画にした物です。

 もうなんていうか、怖すぎですね。これを書いている今も、後ろを振り返れません。残念ながら中古でしか買えませんが、是非読んでみてください。トイレに一人で行けなくなりますけど。

おすすめ漫画をまとめています!

 他にも、おすすめしたい漫画を少しずつまとめています。よろしければご覧ください。

 

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク