エンターテイメント

PS4を買うべき理由 プレステ4の真髄を見よ!!

Written by パンド
Pocket

 PS4を買おうか買うまいか迷ってますか?結構高い買い物ですし、迷いますよね!僕はPS4めちゃくちゃおすすめしています。何でこんなに日本の中で評価が低いのか分からないぐらい。今回は、PS4を買うべき理由をどっさりお届けしようと思っています。

※PS4PROが発売されました。できる限り最新の情報をまとめた物に改訂しましたので、参考にしていただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

PS4を買うべき理由

時代は今PSVR!

 やっと発売されたPSVR!続々と手に入れた人たちの声が聞こえてきていますよね。ちなみにワタクシ、まだ手に入れられていません。すごく欲しいです。世界で一番欲しいのは私だと思います。

 なぜなら、アマゾンなどではすでに7万円を超えた値段で販売されているからです。定価よりも高いぞー!!

 これは動画を見て、気持ちをなだめないといけませんね。ということで、公式トレーラーを穴があくほど眺めてみたいと思います。いつか夢見た世界が、今現実になってるんですよ!

2016年9月15日 値下げ!!


 2016年 またまた値下げされました。2016年9月15日から「29,980円」に値下げされます。約1年前にも5000円OFFされました(下の削除された部分)が、更に5000円下がって3万円を切ってきました。そしてなんとペルソナ5が同時発売じゃないですかぁ・・・やだぁ・・・

PS4 Slimの実力は

 今回安くなるのは全く新しいCUH-2000番です。初代(CUH-1000番)をスリム化したCUH-1200番に比べても、かなり消費電力が下がり軽量化されています。これによって爆音と噂されているPS4を数時間プレイした時のファンの音が軽減されています。

 最新の調査によると初代型60デシベルから新型は40デシベル前後にまで騒音が改善されているそうです。ちなみに60デシベルは「掃除機から1m離れた場所」で40デシベルは「図書館」です。う~ん 初代持ちの私としてはかなり気になります。ファンの爆音は本当に掃除機レベルですからね。 

 音に関してレビュー等の意見をまとめると「確かに爆音では無いけど、やっぱり音はするよね。気になる人は気になるね。」という感じでしょうか。少なくとも、スリム化されたCUH-1200番台をお持ちの方は、「音」に関しては買い替えるまでもないかなぁというのが私の意見です。

 デメリットがないわけではありません。光デジタル端子が無くなりましたので、外部オーディオ機器を使いたいプレイヤーには辛いところかもしれません。


PS4PROの良い所、悪い所


 11月10日にPS4をパワーアップさせたPS4Proが発売されました。4K出力、HDDも標準で1TBとなっています。CPUやGPUも強化されていて、PSVRの高フレームレートでも安定して稼働できるように設計されているようです。

 嬉しいのが、背面にUSBポートが付いたことです。細かいようですが、配線周りへの配慮は嬉しいですよね。もしPSVRを買ってもコントローラーとVRでごちゃっとなったりしにくい構造となっています。

 商品インプレッションやユーザーレビューを眺めてみても、騒音がすごいという話は上がっていません。むしろ「思ったより静かだな」という声の方が多いぐらいです。

 デメリットとして「本体が熱い」ということです。冬なんかはいいですが、夏場は何かしらの対策を考えないといけないかもしれませんね。

 PS4PROのいいところまとめ

  • PS4スリムに比べてCPUクロックで処理速度がアップしている(CPUは同じ)
  • 4K出力できる!!
  • PSVRでフレームレートが安定する
  • 光デジタル端子付き
  • リモートプレイ時にフルHD画質でゲームができる
  • 背面にUSBポートが1個ついた!

 PS4PROのうーんなところまとめ

  • 消費電力が310Wとスリムの倍
  • 熱い(夏がヤバそう)
  • 重い(スリムより1.2kg重い)
  • 大きい(スリムより二周りぐらいデカイ)
  • 高い(1万円高い)

 個人的には据え置き機に極端な小型化を求めていないので、デカイ、重いは何とも思いません。高いに関しても、プラス1万円なら4K出力できて快適なプレイができるなら、むしろ安い方でしょう。

 ただ、熱いのだけは気になります。熱いということは排気音が大きくなるということです。特に実況配信なんてしている人には騒音は耐えがたい物があるでしょう。(マイクにプオオオオオオっていう排気音が入ってかっこ悪い)

個人的にはPSVRが絶対にやりたいのでPROを狙っています。ただ、初代PS4しか持っていない私としてはあのファンの爆音は耐えがたいものがあります。だから静音化が期待できるスリムPS4もちょっと惹かれますね・・・どうしよう・・・。

圧倒的なグラフィックス

 もうすぐUBIソフトからWatch dogs2が発売されます。いやー楽しみですね。つい先週、ローンチトレーラーが発表されたので、是非見てほしいと思います。ぶったまげますよ。

 当たり前!と言われるかもしれませんが、一応グラフィックスを一番に書きたいと思います。PS4と言えば圧倒的なグラフィックスです。PS3の8倍ぐらい性能がアップしていて、とてつもない映像美です。

 よく、映像なんてどうでもいい 要は中身なんだよと仰る方がいます。確かに正論です。いくら映像が良くても中身がスッカスカだったら興ざめですよね。

 でも僕は思うんです。グラフィックスって、めちゃくちゃ重要ですよと。良いグラフィックスは、自分をゲームの世界にグイーっと引きずり込んでくれます。

 自分が主人公なんだ!と思えるゲームは素晴らしいです。キャラクターとの一体感、没入感こそが「熱中できるゲーム」の大事な要素だと僕は思っています。それがPS4にはある。

充実してきたゲームソフト達

 日本では完全にオワコンゲーム機でしたが、ここに来て次々とビッグタイトルが発表・発売されてもりもり売り上げが上がってきています。

PS4 2016発売予定動画です

HuluやNetflixを見よう

 PS4でHuluやNetflixで見れるようになりました。専用アプリをダウンロードするだけで自宅のテレビでHuluやNetflixを思う存分楽しめます。

 無料という訳ではありませんが、今まではテレビでHuluを見るためにはChromeCastやAmazon Fire TVが必要でした。これらの機器が無くても自宅のテレビでHuluが楽しめちゃうんです。

シェアプレイがめちゃくちゃ楽しい

 新しい機能なんでシェアプレイってあまり知られてないんです。これが何なのかと言うと、自分の持ってるゲームを、持ってない友達と遊べちゃう機能なんです。

 相手がプレステ4のゲームソフトを持っていなくても遊べちゃうのが嬉しいですよね。難点を言えば、シェアプレイできる時間が1時間という所ですかね。

リモートで遊ぼう

 かつて据え置き機は据え置いた場所でしかゲームをできませんでした。当たり前です。でもプレステ4はそんな「据え置き」の常識すら過去にしました。それがリモートプレイです。

 PS VitaやXperia Tablet、Xperia Z3以降の機器とPS4をリンクさせる事で、ゲーム部屋の外、例えばベッドに横になってゲームができるようになったんです。

 据え置き型の一番の特徴である「大画面でプレイする」醍醐味を削って何か意味あんの?と思ったかもしれません。でもね、一度やってみるとクセになりますよ、このリモートプレイっちゅーやつは。

 まず、他の部屋でプレイできるのがすごく便利。ベッドで寝転がりながらゲームの続きをしたり、トイレなんかでもできます。

 いやぁ 良い時代になりましたねぇ。ちなみに今はパソコン部屋でトロピコ5しながらこの記事を書いています。素晴らしい世界!ビバ!プレステ4!

PlayStation Plusに加入すると特典盛りだくさん

 PS4でオンラインゲームやマルチプレイをするにはPlayStation Plusに加入しなければいけません。1ヵ月500円ぐらいです。なんだよ!金取んのかよ!と僕も最初は思いました。だって、1年にしたら結構な額いくじゃないですか。

 でも加入してみて分かったんですが、結構お得なんです。まずオンラインプレイができるようになるのは当たり前として、新作ゲームが安く買えたり、セーブデータをクラウド上に保存しておく事ができるようになります。これで友達の家に行って続きからプレイができます。結構便利なんですよねぇ

 更に、過去に配信された中から選ばれたゲームが無料で遊べるようになります。結構有名なゲームも無料で遊べちゃうのでお得です。ただ、なんというか微妙なタイトルが選ばれる事も多いので、おまけ程度に考えておくといいかもしれません。

ゲームだけじゃない!最強のエンターテイメント性

 PS4はゲームだけじゃありません。めちゃくちゃエンターテイメント性にすぐれた「何でもできる箱」なんです。

超美麗映画もプレステ4一台で

 プレステ4ではBlu-ray Discが見れます。ツタヤで「ブルーレイディスクですがよろしいですか?」と聞かれてもドヤ顔で「Yeah!!」と答えられます。

 現在の大画面テレビではDVDじゃ力不足です。ブルーレイと見比べてみると一目瞭然なんですが、DVDばっかり見てるとその画質の荒さに気づけません。一度見て欲しい!ブルーレイで!!

録画も任せろ!

 別売のナスネ(nasne)をプレステ4に接続すると、とんでもなく世界が広がります。テレビやBS、CSの録画ができるんですが、めちゃくちゃすごいのが、外からスマホで番組が見れるんです。

 電車通勤でめちゃくちゃ暇。そんな時にスマホを取り出して家のナスネ+PS4にアクセス。外から簡単に番組が見れちゃうんですねぇ。ハイテクすぎ!しゅごい!!

 番組表の表示もむちゃくちゃ速いし、ブルーレイレコーダーを7万円ぐらいして購入した僕は涙目ですよ。はよ教えてくれや!!と叫びました。

 今ではすっかりナスネ利用者なんですが、ジムで使うとすごく便利です。ウォーキング中暇なんで、好きな番組を見ています。CSでやってる海外ドラマを録画して、歩きながら見るんです。

 他に気に入ってる使い方としては、ニコニコ実況連携です。例えばスポーツ見ながらこの機能を使うとニコニコ実況のコメントをテレビに表示してくれるんです。皆で応援してる気分が味わえて楽しいですよ!

プレステ4は買いなのか

 プレステ4は今最も熱いゲーム機です。WiiUでも無く、Xbox Oneでも無くプレステ4をおすすめします。

 発売当初はゲームソフトの発売もあまり無く、AV機器としてはPS3に惨敗。買うべき魅力の無かったプレステ4。

 しかし、プレステ4限定のソフトも多数出てますし、数々のソフトウェア・アップデートをした結果、なかなか良い機械に仕上がってきています。アップデートで対応した機能を少し紹介したいと思います。

DVDの画質が上がった

 発売当初はPS3に惨敗していたDVD画質ですが、アップデート重ねる事で、PS3の画質を抜いたと言われています。

 PS3はDVDの画質を物すごく良くする「アップコンバート機能」がついていたので、これの画質を抜くって事は、なかなかすごいんじゃないかと思います。

3Dブルーレイに対応した

 2014年7月のアップデートで対応しました。最初は3Dブルーレイに対応していなくてがっかりした人も多かったのですが、きっちり対応してくれました。ありがとう!

CDは再生できない

 残念ながらPS4でCDを再生する事はできません。なんかCDという一つの時代が終わってしまった感じがして悲しいです。CDをたくさん持っている人にはちょっと残念な所ですね。

まとめ

 ちょっと持ち上げすぎました。でもPS4ってほんと良くなってきてると思うんです。海外で爆売れしてるのもうなずけます。
 
 PS4を買うべき理由をたくさん書いてみましたが、何か心が動いた機能はあったでしょうか?ちょっと褒めすぎてうさん臭い記事になってしまいましたが、残念ながらSONYから振込みはありません。むしろこんだけ書いたんだから300円ぐらい欲しいところです。

 まだPS4買おうかなぁ、どうしようかなぁと迷ってる皆さんの背中をうまくおせたらなと思って記事にしました。最後まで読んでくれてありがとうございました!

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 Comment